Article

展覧会開催中のアーティストを作品とともにご紹介!
坂本和也・寺本愛

ArtScotuerにはギャラリーに所属する100名以上のアーティストが登録されています。オンラインでアート作品をご覧になっている方は、個展/展覧会でみかけたアーティストの作品をもう一度みてみたいという方も多いようです。

そこで、ArtScouter登録アーティストの中から、展覧会を開催している(もしくは直近まで展覧会を開催していた)アーティストとその作品を価格表示付きでご紹介します。

ArtScouterの中には、開催中の展覧会にはない作品も登録されておりますので、ぜひこの機会にご覧ください。
コロナの状況下でなかなか現地に足を運べない方も、少しでも作家のことを知ってもらい、オンライン上で作品を楽しんで頂ければとおもいます。

作品購入に関するお問い合わせはこちらから

◆問い合わせ方法
①メールアドレス
②「申請内容」は「作品購入」にチェック
③「購入・レンタル作品情報」は該当作品の「作品番号」を記入
④「問い合わせ内容」は特にない場合は「なし」と記入
⑤氏名、フリガナ、電話番号 など必要事項を記入
⑥送信ボタンをクリック

SITES UNSEEN – 真ん中から緑を呼び続ける –」開催中の坂本和也さん

①展覧会情報

nca | nichido contemporary art にて、2021年4月28日(水)から2021年6月12日(土)まで小野功太郎、坂本和也、畠山瑞規の3名によるグループ展「SITES UNSEEN – 真ん中から緑を呼び続ける –」が開催されています。

SITES UNSEEN – An endless call to life from the center -真ん中から緑を呼び続ける-
会場:nca | nichido contemporary art
会期:2021年4月28日(水)-2021年6月12日(土)
営業時間:火 – 土 11:00 – 19:00 (日・月・祝 休廊)
Artist: 小野 功太郎 Kotaro Ono / 坂本 和也 Kazuya Sakamoto / 畠山 瑞規 Mizuki Hatakeyama
(詳細はこちら

②作家&作品紹介

坂本和也さんはArtScouter登録作家であり、過去ArtScouterが主催したイベント「The Art Club ~アートとビジネスの原点回帰」にもご登壇いただきました。

坂本さんはご自身の趣味であるアクアリウム(水草飼育)を通じて、植物の生命循環に現代の社会環境との類似性を見出したことから、植物をモチーフにして物事の内面の表現を試みています。

坂本和也「Waterweeds#1」(2016 年)
nca | nichido contemporary art
油彩 /  53.0(H)×65.0(W)cm
作品番号:2308
価格:税込¥220,000

「Current(swift)」(2016 年)
油彩 /  45.0(H)×53.0(W)cm
作品番号:2304
価格:税込¥154,000

今にも揺れ動き出しそうな植物が画面を覆い尽くしています。

坂本さんは、1本の細い筆のみで紡ぐように画面上に絵の具を置いていく。描かれた植物たちの、抽象とも具象とも取れるような表現が特徴的です。

反復と増殖を繰り返しながら綿密に描かれる多種多様の植物は、生命を維持するために変容を繰り返す進化の過程を表しているようです。

「Nowaday Yellow」(2020 年)
油彩 / 72.0(H)×60.0(W)cm
作品番号:2829
価格:税込¥264,000

「Sunlight」(2020年)
油彩 / 112.0(H)×145.0(W)cm
作品番号:2828
価格:税込¥528,000

「Nowaday Yellow」(2020年)や「Sunlight」(2020年)は、これまで植物の中でも目立たない存在だった水草を中心に青や緑を多用していきたところから打って変わって、花をモチーフにした作品でオレンジや黄色、紫など明るい色で構成されています。

これら日の目を見るのが短い植物の、他の植物との競争を避けるためにライフサイクルに時間差をつけることで繁殖、生存している点に興味を持ち、多くの作品を手掛けています。

同じ作品コンセプトだとしても「Nowaday Yellow」(2020年)はより抽象的、「Sunlight」(2020年)は具象的なのが面白いですね。

坂本さんのその他のArtScouter登録作品はこちらからご覧いただけます。
作品購入に関するお問い合わせはこちらから

coastline  - 寺本 愛 さん

①展覧会情報

会期:2021年4月10日(土) – 5月22日(土) ※終了しました
時間:13:00 – 19:00
休み:日曜、月曜、祝日(5月4日、5日は営業)
会場:Gallery | FARO Kagurazaka / http://faroaoyama.com/gallery/2911

②作家&作品紹介

大学で美術と服飾を学んだ寺本さんは、衣服の機能性と文化的表象としての装飾性を接続させることで「タイムレスな服飾」を創り上げ、それを纏う人物を描いたドローイング作品を発表してきました。徐々に関心は衣服を纏う人間とその生活自体へと移り、特有の地域文化に生きる人々をモチーフとし、実際の事象にフィクションを挟みながら描くことで、人間の根源にある普遍性の表出を試みています。

過去の寺本さんへのインタビュー記事「時間や場所を超えて 「人の思い」を想起させる絵が描きたい」

untitled

Untitled 2015年
ドローイング/ 41.0(H)×31.8(W)cm
作品番号:3249
価格:税込¥66,000

3つの光が映る瞳が寺本さんの作品の特徴です。作品の多くは人物の何気ない瞬間を捉えていますが、こちらの作品は何か、特別な決意を感じさせます。真剣だけど何かコミカルさも感じさせる作品ですね。自宅はもちろん、レストランなどの飲食店でも目を引きそうな作品です。

夕涼み

「夕涼み」2018年
ドローイング / 53.0(H)×41.0(W)cm
作品番号:3251
価格:税込¥115,500

寺本さんは「時代を超越する服飾」をテーマにしていたこともあり、こちらの作品でもファッションへの関心の高さが感じられます。白黒で描かれた繊細な筆致から、着ている服の鮮やかさが伝わってきます。西日がかかった夏の夕暮れのひとときに居合わせたかのような臨場感があります。

寺本さんのその他のArtScouter登録作品はこちらからご覧いただけます。
作品購入に関するお問い合わせはこちらから

◆問い合わせ方法
①メールアドレス
②「申請内容」は「作品購入」にチェック
③「購入・レンタル作品情報」は該当作品の「作品番号」を記入
④「問い合わせ内容」は特にない場合は「なし」と記入
⑤氏名、フリガナ、電話番号 など必要事項を記入
⑥送信ボタンをクリック

Related

Page Top